新旅館業法・特区民泊・住宅宿泊事業法(民泊新法):行政法規ノート

宿泊施設は、以前は、旅館業の営業許可のみでした。2017年、新旅館業法が成立し、特区民泊・住宅宿泊事業法(民泊新法)と3本出揃いました。それらの解説を主に綴る。

旅館業法省令改正のパブリックコメント出る。

厚生労働省が民泊の規制緩和に動きました。

 

現行の簡易宿所の面積基準を緩和する省令改正案の

パブリックコメントを募集しています。

 

これを踏まえて、2016年4月1日から改正する模様。

 

ワンルームマンションでも、簡易宿所の許可し、

旅館業法の民泊がスタートする。

 

www.travelvision.jp

 

search.e-gov.go.jp

 

学びは、続く。