小幡邦暁の行政書士ブログ<旅館業法・民泊サービス>

旅館業法(主に簡易宿所営業の許可)・民泊サービスに関連する情報提供、地域は東京都豊島区を中心として東京都23区、小幡行政書士事務所の公式ブログ

旅館業法の許可名とサービス名の違い。

旅館業法には、4つの許可区分(ホテル・旅館・簡易宿所・下宿)しかありません。

 

それなのに、世の中には、いろいろな宿泊系のサービスが溢れています。

 

そのため、サービス名を見ただけでは、

旅館業法の許可を取得しているのか、全くわかりません。

 

さらに、旅館◯◯◯ホテル、ホテル△△△△旅館なる混合使用もあります。

逆に、◎◯△簡易宿所のように、許可名をあまりみかけないものもあります。

 

お役所の許可名とサービス名が、ずれています。

ここに、わかりにくさがあります。

 

しかし、法律が想定している状況と世の中の状況は、ズレるのがあたり前。

そこで、「法の執行」、実際の状況を見て、判断することになります。

 

学びは、続く。