新旅館業法・特区民泊・住宅宿泊事業法(民泊新法):行政法規ノート

宿泊施設は、以前は、旅館業の営業許可のみでした。2017年、新旅館業法が成立し、特区民泊・住宅宿泊事業法(民泊新法)と3本出揃いました。それらの解説を主に綴る。

旅館業法-旅館業法施行条例

台東区がいう旅館業(簡易宿所)の玄関帳場とは何か?

前回に引き続き、台東区旅館業法施行条例の改正点の解説です。 管理人の常駐と玄関帳場の設置が改正点になります。 旅館業(簡易宿所営業)許可の際に、 よくいわれる玄関帳場の設置とは、どのようなものを指すのか? 簡易宿所営業の場合、玄関帳場の設置は…

東京都台東区の管理者常駐(旅館業の衛生管理基準)。

東京都台東区旅館業施行条例が、2016年3月に改正さました。 2016年4月1日から施行されています。 改正点は、大きくは2点あります。 ・管理人常駐 ・玄関帳場 旅館業営業の4区分(ホテル営業・旅館営業・簡易宿所営業・下宿営業)、 いすれに対しても適用にな…

旅館業法は、条例もみる。

旅館業法は、許可基準を政令や条例に委任している。政令は内閣、条例は都道府県(保健所を設置する市および東京都23区含む)が決める。